プロフィール

ニーゲム大戸木

Author:ニーゲム大戸木
H22年10月に潰瘍性大腸炎となる。
肉、ラーメン、カレーなどが食べれなくなり、その結果体重18キロ減(1/04現在)
フルメタボボディーは返上w
現在、激しい食事制限を行いながら病魔との戦いに明け暮れている。
食い物を諦めた訳では無く、食べれる物でリポートを続けてます。

まにあオススメ防災グッズ
手回しでも電池でも使える!携帯充電OK
豊天商店
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2ブログジャンキー
豊天商店
豚王我が生涯一食の悔い無し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリザベス女王杯

明日はエリザベス女王杯で御座います。
京都 芝 2200m 外回りコース GI 牝馬限定

さて、まずはペース。
平均ペースかややスローペースとなると予想。
ダンシングレインが必ず逃げを打つ事が判っている為に他は競ったりはしない。
その為に落ち着いた流れになると予想。

スノーフェアリーは強い馬なので本来であれば鉄板。
しかし、凱旋門賞の後に一度レースに使ってからの来日と言う事でスゲージュールきつい。
しかも凱旋門はともかく、次のレースでも3着と調子はイマイチなのか。
レース展開もこの馬に向くとは思えない。
しかも外枠・・・・・・どうも外しのサインが見える気がする。

アパパネをどう見るか・・・・これがかなり難しい。
一回叩いた効果は必ず現れる馬なのだが、今回に限ってはもう一叩き必要じゃないかと。
狙いはマイルチャンピオン。ココは外し。

レース展開が向いて良い枠を引いた調子の良い先行馬・・・・・・もうおわかりですね。

◎1番アヴェンチュラ ○14番ダンシングレイン の馬単裏表の2点買いのみ。

興味はレイヴディソールが本当に「規格外」の馬かどうか。
骨折明け8か月休養1戦目。初距離、初古馬・・・・通常ならば絶対無理、ありえない。
スポンサーサイト

入院は2泊3日~~~

ニーゲムです。
尿管結石はほとんど痛みが引いたので問題なかったのですが
左の腎臓に3.6cmの石がある事が判りまして、コレをどうにかしなければなりません。

私は今回、地元の共済病院にかかっていたんですが・・・・これが動きがトロい。
レントゲンもCTも予約ですだの結果は聞きにこいだの・・・・・・・
まあ大きい病院では仕方の無い事なのかもですが。

んでこないだCTとレントゲン撮った後で今後どうするかを考えてもらってました。
で、今日仕事を休んで再度病院に行って来たのです。
結局、S病院を紹介してもらう事になったのですが・・・・・・
「造影剤入れて画像を取ってから紹介しましょう」の医者の一言にキレました。
二「先生、それってこないだCT撮った時にやる話ですよね?」
医「造影剤の副作用とか色々聞かないといけなかったので・・・・」
二「私2度破砕術やってるって言ってますよね?造影剤の経験は普通有るでしょう?」
医「造影剤の画像撮るのは一連の決まり事のようなものでして・・・・」
二「て事はまた仕事休んで撮りに来いって事ですか?これ撮ったとしても紹介してもらったトコでまた撮りますよね?無駄でしょ無駄。」
二「先生、申し訳ないけど造影剤のは紹介してもらうトコでお願いしますわ。」
一気にまくしたてて前言撤回させた。無駄な時間は使うつもりはもうない。

つう事で紹介状書いてもらってそのまま紹介してもらった病院へ行ってきました。
この病院は結石に関しては県下有数の病院らしい。
初診でも午後からも見てくれるんで有りがたい。

3.6cmと言うと結構デカイと思ってたんですけど・・・・・
「破砕術で行きましょう。今回のは3.6cmですか、小さ目なんで一回で行けると思いますよ」
前の医者は大きいんで2,3回は砕く様になると思うと・・・・・・小さいんですか・・・・(;´Д`)
「2泊3日で行きましょう。上手く行けば術後直ぐに帰ってもOKです」
やり慣れてるせいなのか恐ろしいほどてきぱきやがな。
「じゃあCT造影剤入れて撮りましょう。入院の為の検査とかも一緒にね」
結局、尿検査→レントゲン→診察→心電図→CT(造影剤)→血液検査→入院関係の資料と
午後から一気に終わらせてくれましたわ(;´Д`)はやっ。
一応総合病院なのに・・・・・エライ小回り利く病院だがね(;´Д`)

つう事で24日から入院して翌日破砕術と決まりましたわ。
これで完全に出てくれればいいのだけれど。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。